ジャパンエナジー、木づかい運動感謝状を受章

エコカー 燃費

ジャパンエナジーは5日、日本木材総合情報センターから国産材の利用促進に貢献したとして「木づかい運動感謝状」を受章したと発表した。

木づかい運動は、京都議定書で定められた二酸化炭素の排出量削減目標を達成するため、林野庁が推進する国産材利用拡大に向けた普及啓発活動で、同センターは木づかい運動の意義などを積極的に紹介した事業者に感謝状を贈呈している。
 
今回、同社が受章したのは、木づかい運動感謝状の中でも最上位にあたる「農林水産大臣感謝状(木づかい運動推進部門)」。今回の受章は、「3.9ペーパー」の仕組みを同社印刷物の一部に利用していることが高く評価された。この仕組みの導入により、同社が取り組んでいる森林整備活動で発生する約100tの国産間伐材が、製紙原料として活用されている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集