【シカゴモーターショー09】キアから新コンパクトセダン

キアモータースアメリカは11日、シカゴモーターショーで新型『フォルテ』を発表した。『スペクトラ』の後継となるFFの4ドアセダンで、トヨタ『カローラ』などがライバルとなる。

自動車 ニューモデル モーターショー
【シカゴモーターショー09】キアから新コンパクトセダン
  • 【シカゴモーターショー09】キアから新コンパクトセダン
  • 【シカゴモーターショー09】キアから新コンパクトセダン
  • 【シカゴモーターショー09】キアから新コンパクトセダン
  • 【シカゴモーターショー09】キアから新コンパクトセダン
  • 【シカゴモーターショー09】キアから新コンパクトセダン
  • 【シカゴモーターショー09】キアから新コンパクトセダン
  • 【シカゴモーターショー09】キアから新コンパクトセダン
  • 【シカゴモーターショー09】キアから新コンパクトセダン
キアモータースアメリカは11日、シカゴモーターショーで新型『フォルテ』を発表した。『スペクトラ』の後継となるFFの4ドアセダンで、トヨタ『カローラ』などがライバルとなる。

デザインモチーフになったのは、キアが2008年のニューヨークモーターショーで披露した『Koupコンセプト』。Koupはコンパクトな2ドアクーペだったが、スタイリッシュかつアグレシッグなフォルムに、フォルテとの共通点が見出せる。

ボディサイズは全長4530×全幅1775×全幅1460mm、ホイールベース2650mm。取り回し性能に優れるコンパクトサイズだ。

ラインナップは「LX」、「EX」、「SX」の3グレード。LXとEXは2.0リットル直4(156ps、19.9kgm)。SXは2.4リットル直4(173ps、23.2kgm)を搭載する。キアは「2.4リットルクラスでは、トヨタカローラや『マツダ3』(日本名:『アクセラ』)と比較して、最もパワフル」と、フォルテの優位性をアピールしている。

SXはスポーツグレードの位置づけ。215/45R17タイヤ、スポーツサス、強化ブレーキ、リアスポイラーなどが専用装着される。

トランスミッションは5速MTと4速AT。SXは6速ATとマニュアル操作が可能な5速ATとなる。燃費性能は優秀で、EPA燃費(市街地/高速)はLXとEXの4速ATが10.6/14.5km/リットル、SXの5速ATが11.1/15.3km/リットルだ。

キアの米国1月新車販売は、前年比3.5%増の2万2096台と、親会社のヒュンダイとともに好調。新型フォルテは2010年モデルとして、今春から夏にかけて発売される予定で、キアの主力コンパクトセダンとして大きな販売ボリュームが見込まれている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集