ホンダ、2010年度採用人数を抑制…前年度比600人減

自動車 ビジネス 企業動向
ホンダ、2010年度採用人数を抑制…前年度比600人減
  • ホンダ、2010年度採用人数を抑制…前年度比600人減
ホンダが2010年春の定期採用人数を大幅に絞り込むことが明らかになった。同社は2010年春の定期採用人数を今春よりも600人少ない890人にとどめると発表した。

世界的な新車市場の低迷で同社の業績も急激に悪化している。世界中の各工場で減産していることもあって採用人数を絞り込み、人件費を抑制するのが狙い。

2010年春の採用計画では、大卒事務系が今春よりも40人少ない80人、大卒技術系が310人少ない540人とする計画だ。生産台数を減産していることもあって高卒についても250人少ない270人とほぼ採用人数を半減させる計画だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース