ホンダ CBR600RR に電子制御式コンバインドABS搭載モデル

自動車 ニューモデル 新型車
ホンダ CBR600RR に電子制御式コンバインドABS搭載モデル
  • ホンダ CBR600RR に電子制御式コンバインドABS搭載モデル
  • ホンダ CBR600RR に電子制御式コンバインドABS搭載モデル
  • ホンダ CBR600RR に電子制御式コンバインドABS搭載モデル
  • ホンダ CBR600RR に電子制御式コンバインドABS搭載モデル
ホンダは、水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒600ccエンジンを軽量なアルミフレームに搭載したスーパースポーツモデル『CBR600RR』に世界初のスーパースポーツモデル用電子制御式「コンバインドABS」を搭載した「CBR600RR<ABS>」を追加し、2月17日から発売する。

CBR600RR<ABS>は、スーパースポーツモデル用に世界で初めて開発した電子制御式コンバインドABSを搭載する。このシステムは、コンバインドブレーキシステム(前・後輪連動ブレーキシステム)と、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)の双方を電子制御化し、より緻密にコントロールすることで、ブレーキング時の安心感の向上を図った。

車体色は、ABSタイプの専用カラーとして、スポーティーなイメージのパールサンビームホワイト(トリコロール)1色を設定し、前・後のブレーキキャリパーには、専用のブロンズカラーを採用している。
 
価格は126万6300円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集