【ジュネーブモーターショー09】マツダ アクセラ 新型の最強モデル

自動車 ニューモデル モーターショー
【ジュネーブモーターショー09】マツダ アクセラ 新型の最強モデル
  • 【ジュネーブモーターショー09】マツダ アクセラ 新型の最強モデル
  • 【ジュネーブモーターショー09】マツダ アクセラ 新型の最強モデル
  • 【ジュネーブモーターショー09】マツダ アクセラ 新型の最強モデル
  • 【ジュネーブモーターショー09】マツダ アクセラ 新型の最強モデル
  • 【ジュネーブモーターショー09】マツダ アクセラ 新型の最強モデル
マツダは3日、ジュネーブモーターショーに新型『マツダ3 MPS』(日本名:『マツダスピードアクセラ』)を出品すると発表した。

新型マツダ3(日本名:アクセラ)は、2008年11月のロサンゼルスモーターショーで4ドアセダンがデビュー。続く12月のボローニャモーターショーでは5ドアハッチバックが登場した。今回のMPSは新型5ドアのホットバージョンに位置づけられる。

マツダはメカニズムの詳細を公表していないが、エンジンは現行型をリファインしたMZR型直噴2.3リットル直4ターボを搭載し、環境性能と動力性能を高レベルで両立。さらに、世界初のシングルナノテクノロジーを応用した新型触媒を採用し、ユーロ5に適合する優れた排出ガス性能を実現しているという。

スペックも未公表だが、現行の最大出力264ps、最大トルク38.7kgmを上回る性能が与えられる模様。外観はフロントフードの大型エアスクープが、他のグレードとの識別点になる。

マツダは同時にマツダ3にアイドリングストップ機能を組み込んだ「i-stop」搭載車も展示。3月3日に開幕するジュネーブモーターショーでは、環境イメージを訴求していく。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集