共和レザー、業績見通し下方修正…最終赤字に転落

自動車 ビジネス 企業動向
共和レザーは、2009年3月期の連結業績見通しを下方修正した。

売上高は375億円を予想していたが315億円と前回予想を大幅に下回る見込み。自動車需要が急激に減少し、受注が前回予想を大幅に下回る見通しなため。
 
営業損益は5億円の黒字を予想していたが12億円の赤字に転落する見込み。経常損益も7億円の黒字から10億円の赤字に下方修正した。
 
子会社の業績も悪化しており、これに伴う繰延税資金資産の取り崩しを見込んでいる。最終損益は4億円の黒字を見込んでいたが10億円の赤字となる見込み。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 東京ラヂエーター製造、通期業績見通しを下方修正 画像 東京ラヂエーター製造、通期業績見通しを下方修正
  • 新日石と三洋電機、薄膜太陽電池の合弁会社を設立 画像 新日石と三洋電機、薄膜太陽電池の合弁会社を設立
  • ブリヂストン、米国ラバーン工場で人員削減とレイオフ実施 画像 ブリヂストン、米国ラバーン工場で人員削減とレイオフ実施
  • 日産 デュアリス 特別仕様…欧州のブラウンレザー 画像 日産 デュアリス 特別仕様…欧州のブラウンレザー

特集

おすすめのニュース