日産、ブラジルでフレックスフューエル車の生産を開始

自動車 ニューモデル 新型車
日産、ブラジルでフレックスフューエル車の生産を開始
  • 日産、ブラジルでフレックスフューエル車の生産を開始
  • 日産、ブラジルでフレックスフューエル車の生産を開始
日産自動車は12日、ガソリンとエタノールとのどのような混合率でも走行可能な、日産初のフレックスフューエル車、『リヴィナ』ハッチバックの生産をブラジルで開始したと発表した。リヴィナは、同国サン・ジョゼ・ドス・ピニャイス市にあるルノー・日産アライアンスの工場で生産される最初の乗用車だ。

ブラジルでの販売開始は3月からで、1.6リットル「K4M」エンジン搭載のマニュアルトランスミッション車、1.8リットル「MR」エンジン搭載のオートマチック車を設定する。

アライアンス工場で生産される日産車は、ルノー・日産アライアンスが開発したグローバルな品質評価基準であるAVES (Alliance Vehicle Evaluation Standard)を採用、高い品質レベルを確保したとしている。これはAVESマスターと呼ばれる資格取得者が、顧客ユーザーの視点で設定した300以上の評価項目について車両を評価するもの。
 
ブラジル日産は、リヴィナの投入など車種の拡大と販売網の増強で、ブラジル国内でのプレゼンスを高めていく方針だ。年内には、7人乗り3列シートMPVである『グランドリヴィナ』も、現地生産・販売を開始する予定。

グローバルモデルのリヴィナ・ハッチバックは、グローバルに成長市場で生産・販売されているリヴィナシリーズの1モデル。ブラジルは、中国、インドネシア、台湾、南アフリカ、マレーシア、フィリピンに次いで、7か国目の同シリーズ生産国となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 日産08年実績、米国新車販売は10.9%減 画像 日産08年実績、米国新車販売は10.9%減
  • 日産、イギリス工場で生産削減 画像 日産、イギリス工場で生産削減
  • 【デトロイトモーターショー09】ホンダ インサイト 新型…その走りと機能性 画像 【デトロイトモーターショー09】ホンダ インサイト 新型…その走りと機能性
  • 伊藤忠、ブラジルでバイオエタノール製造事業に参画 画像 伊藤忠、ブラジルでバイオエタノール製造事業に参画
  • 国際石油開発帝石、投資有価証券の評価損が301億円 画像 国際石油開発帝石、投資有価証券の評価損が301億円

特集