【デトロイトモーターショー09】BMW Z4 新型 電動メタルトップ採用…SCL

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
【デトロイトモーターショー09】BMW Z4 新型 電動メタルトップ採用…SCL
  • 【デトロイトモーターショー09】BMW Z4 新型 電動メタルトップ採用…SCL
  • 【デトロイトモーターショー09】BMW Z4 新型 電動メタルトップ採用…SCL
  • 【デトロイトモーターショー09】BMW Z4 新型 電動メタルトップ採用…SCL
  • 【デトロイトモーターショー09】BMW Z4 新型 電動メタルトップ採用…SCL
  • 【デトロイトモーターショー09】BMW Z4 新型 電動メタルトップ採用…SCL
  • 【デトロイトモーターショー09】BMW Z4 新型 電動メタルトップ採用…SCL
  • 【デトロイトモーターショー09】BMW Z4 新型 電動メタルトップ採用…SCL
  • 【デトロイトモーターショー09】BMW Z4 新型 電動メタルトップ採用…SCL
BMWは11日、デトロイトモーター書で新型『Z4ロードスター』を発表した。2代目モデルは、電動メタルルーフに変更を受けた。

注目の電動メタルルーフは軽量なアルミ製で、2分割されてトランクに収納される。トップの開閉はスイッチひとつで、開閉にかかる時間はわずか20秒と、リトラクタブルハードトップとしてはきわめて短時間だ。

ボディサイズは全長4239×全幅1790×全高1291mm。初代よりも139mm長く、10mmワイドで6mm背が高い。2496mmのホイールベースは共通だ。リアからの眺めは6シリーズに近く、落ち着きと高級感は増したがスポーティさは若干失われた印象も。北米はZ4のメインマーケットだけに、新型がどれだけの支持を得るか、注目したい。
《北島友和》

編集部おすすめのニュース

特集