アーケード『弐輪 - NIRIN -』…4人対戦も可能なバイクゲーム

モータースポーツ/エンタメ ゲーム
アーケード『弐輪 - NIRIN -』…4人対戦も可能なバイクゲーム
  • アーケード『弐輪 - NIRIN -』…4人対戦も可能なバイクゲーム
  • アーケード『弐輪 - NIRIN -』…4人対戦も可能なバイクゲーム
  • アーケード『弐輪 - NIRIN -』…4人対戦も可能なバイクゲーム
  • アーケード『弐輪 - NIRIN -』…4人対戦も可能なバイクゲーム
  • アーケード『弐輪 - NIRIN -』…4人対戦も可能なバイクゲーム

『弐輪 - NIRIN -』は、バンダイナムコゲームスのナムコレーベルで開発中のアーケードゲーム。筐体はバイクのハンドルからシートまでが備え付けられたタイプで、ハンドルでの操作だけでなく、実際に傾けてゲーム中のバイクを操っていく。

新基盤「System ES1」とハイデフ解像度(1368×768)の32インチ液晶モニタを利用しており、高精細グラフィックも特徴のひとつとなっている。

ゲームモードは3種類。全コースを制覇して最強の走り屋を目指すひとり用「シングルレース」、各コースでベストラップを目指す「タイムアタック」、バイクゲーム初の最大4人対戦が可能な「乱入対戦」となっている。

舞台となるのは、真夜中のストリート。一般のクルマも多数行き交う公道で、クラッシュと紙一重のすり抜けを繰り返しながら激走していく。

5種類のコースは、直角カーブが続く湾岸が舞台の「西浜コンビナート」、レイアウトは緩やかだが繁華街なので交通量の多い「中央通り」、首都高C1のような都市中央部の高速道路の「都市環状2号線」、首都高湾岸線をイメージしたと思われる巨大な橋も登場する沿岸ワインディング「湾岸大橋」、レイアウトは比較的シンプルだが雪山が舞台の湖を周回する観光道路「東山リゾートライン」となっている。

バイクは5種類が登場し、どれもハイチューン。豪快なドリフトと最強のブーストが持ち味の「AMERICAN」、乗りやすい初心者向け「BIG SCOOTER」、コースを選ばないオールラウンダーの「NAKED」、ミスの許されないカミソリの切れ味を持つ玄人向け「SUPER SPORTS」、超高速ドリフトコーナリングが特徴の「SUPER MOTARD」だ。

システム的な特徴としては、「ブースト」がある。バイクを傾けるとチャージでき、起こすと発動する仕組みで、起死回生一発逆転が狙える超加速を味わえる仕組みだ。

《デイビー日高》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集