スズキ、再び鈴木修体制に

自動車 ビジネス 企業動向
スズキ、再び鈴木修体制に
  • スズキ、再び鈴木修体制に
スズキは、10日午前の取締役会で、津田紘氏(つだひろし・63)の代表取締役(COO)辞任を受理した。後任は、代表取締役会長(CEO)の鈴木修氏(78)が兼任する。

また、取締役専務役員だった中山隆志氏(64)、廣澤孝夫氏(62)、田村実氏(60)の3人が、代表取締役専務取締役に昇任した。

中山氏は四輪技術本部長、廣澤氏は旧通産省を経て03年に同社常務取締役に就任した。また、田村氏は国内営業本部長。

鈴木会長は、「津田社長から体調がすぐれず社長の激務に耐えられないため社長の職を辞したいとの申し出がありました。本人とも充分相談した上、健康第一を考え、津田社長の申し出を受けました」と述べた。
《中島みなみ》

編集部おすすめのニュース

  • スズキの鈴木会長「マネーゲームはやめるべき」 画像 スズキの鈴木会長「マネーゲームはやめるべき」
  • スズキの鈴木会長、エンジンは「大幅に整理する」 画像 スズキの鈴木会長、エンジンは「大幅に整理する」
  • スズキの鈴木会長、提携は「親戚、お隣さんのように」 画像 スズキの鈴木会長、提携は「親戚、お隣さんのように」
  • スズキの鈴木会長、GMの破たんは「あり得ない」 画像 スズキの鈴木会長、GMの破たんは「あり得ない」
  • インドでは小さいクルマほど売れなくなった…スズキの鈴木修会長 画像 インドでは小さいクルマほど売れなくなった…スズキの鈴木修会長

特集