ジャパンエナジー、CSR小冊子を発行

自動車 ビジネス 企業動向

ジャパンエナジーは、同社のCSR活動を一般に広く知ってもらうため、CSR小冊子「環境と社会のためにJOMOが今、行っていること2008」を発行した。

発行部数は5万部で、12月中旬から全国のJOMOステーションで配布する予定。
 
この冊子は、同社のCSR活動を簡潔に紹介したもの。従業員ボランティアによる国内(新潟県、長野県、岡山県)の森林整備活動や、そこで発生する間伐材の有効活用などを通じた地球温暖化防止への取り組みを紹介する。また、油田の探鉱・開発から、原油および石油製品の生産・輸送、JOMOステーションを通じた各種サービスの提供に至るまでのサプライチェーンにおける環境保全への取り組みなどを掲載する。
 
同社は、今後も環境に配慮した事業活動と様々な社会貢献活動を通じて社会的責任を果たす、としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集