LEC、運行管理者試験対策講座を開講へ

エコカー 燃費

東京リーガルマインド(LEC)は、11月から「運行管理者試験対策講座」を開設すると発表した。

同社は各種資格・国家試験の総合スクール、今後、運行管理者の需要が高まるとともに、自動車運送業界のコンプライアンス推進の一助にもなると判断、資格試験の対策講座を開講する。

運行管理者は、道路運送法、貨物自動車運送事業法に基づいて、事業用自動車の運転者の乗務割の作成、休憩・睡眠施設の保守管理、運転者の指導監督、点呼による運転者の疲労・健康状態などの把握や安全運行の指示など、事業用自動車の運行の安全を確保するための業務を行う。

一定数以上の事業用自動車を保有するトラック、バス、タクシーなどの自動車運送事業者は、一定人数以上の運行管理者を配置しなければならない。

「運行管理者<貨物>10 時間合格講座」と「運行管理者<旅客>10 時間合格講座」の2講座があり、いずれも通信DVDまたはウェブ講座、全20 回(1回30分)。受講料は同額で、DVDが一般価格:9000 円、ウェブが一般価格:8000 円などとなっている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース