日立建機、新型タイヤローラを発売

自動車 ニューモデル 新型車

日立建機、新型タイヤローラを発売
  • 日立建機、新型タイヤローラを発売
日立建機は、『CP220-3』タイヤローラ(運転質量=1万2855kg)を17日から発売すると発表した。

CP220-3は、従来機のCP210よりも運転席フロアを低くし階段状のステップを4段から3段に改良したほか、後方ガードセンサを標準装備するなど、安全性の向上を図った。

特定特殊自動車排出ガス基準の第3次規制値をクリアするとともに、国土交通省指定の超低騒音型建設機械の基準値をクリアし、環境にも配慮した。
 
道路工事など様々な現場での舗装仕上げ作業向けに販売する。
 
販売目標は、国内外合わせ年間200台を見込んでいる。
 
価格は1040万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集