日野グリーンファンド、助成対象と内容を決定

自動車 ビジネス 企業動向

日野自動車は、同社が設立した「日野自動車グリーンファンド」が2008年度の助成対象・内容を決定したと発表した。

同ファンドは1991年の設立以来、「緑の助成財団」として自然環境保全に貢献する各種事業を展開してきた。その大きな柱が、身近な環境保全に取り組む民間の団体への助成活動で、毎年1回公募し、応募案件の中から助成先を決定、助成金の交付を行っている。
 
今年度もNPO法人や市民有志などが行う植木・草花の植栽や自然環境の保全活動、自然環境保全に資する調査・研究、自然環境保全に資する諸啓発活動などに助成を行う。
 
今年度の助成決定先への助成金贈呈式、前年度助成先の活動発表会を11月15日に日野自動車21世紀センター(東京都八王子市)で行う。前年度助成先の活動発表会は一般公開する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集