【FCジャパン】09年シーズン参加者募集…費用は900万円

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【FCジャパン】09年シーズン参加者募集…費用は900万円
  • 【FCジャパン】09年シーズン参加者募集…費用は900万円
  • 【FCジャパン】09年シーズン参加者募集…費用は900万円
  • 【FCジャパン】09年シーズン参加者募集…費用は900万円
  • 【FCジャパン】09年シーズン参加者募集…費用は900万円
トヨタ、ニッサン、ホンダの3大メーカーが協力して創設した、ドライバー育成が目的のジュニア・フォーミュラカーレース「フォーミュラチャレンジ・ジャパン」(FCJ)。09年シーズンのエントリー受付が10月中旬からスタートした。締切は12月25日。

今回は3メーカーの優先枠を含めて21名が募集人数で、26歳未満優先。条件は、F3クラス以上のレース参加経験がなく、限定A級を含めたJAF国内A級ライセンスの所持者。外国籍の人の場合は、限定A級は認められない。また保険として、FCJの全走行に有効な補償金900万円以上の保険に加入していることも条件だ。

参加費用は、892万5000円(参加費650万、修理費預かり金200万、消費税42万5000円)。これを09年2月5日までに一括して銀行振り込みをする必要がある。年間参加が原則のため、いかなる理由でも参加費の返金はない。

参加費用に含まれる内容は、エンジン付きの車両の貸与、データロガーなどの技術サポート、FCJ専属アドバイザーによるドライビングおよび技術アドバイス、車両およびエンジンのメンテナンス、タイヤ・油脂類などレースおよびテストに必要なハード一式、各大会の参加申し込み費用とコース専有走行料となっている。

ドライバー本人の明らかな責任による車両やエンジンの破損に伴う、修理や交換作業費用は、すべて本人が請け負う形だ。また、ドライバー本人の移動費、宿泊費、食費、HANSデイバイスを含むレース装備一式、修理費預かり金以上の修理費用は、参加費用には含まれない。

成績上位者には、スカラシップとして、2010シーズンの上位カテゴリーへの参戦のチャンスが与えられる可能性がある。3社それぞれが選出をする予定だが、対象者なしの場合もある。

参加申し込みは、FCJ公式ウェブサイトから参加希望申請書をダウンロードして、必要事項を記入のうえ、株式会社日本レースプロモーション内 FCJ事務局 新村氏宛に郵送。送付先は、〒102-0074 東京都千代田区九段南2-3-25 平安堂ビル3F。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集