バンドー化学中間決算…減収減益

自動車 ビジネス 企業動向

バンドー化学が発表した2008年9月中間期の連結決算は、売上高が前年同期比4.3%減の476億9400万円、営業利益が同49.5%減の20億4100万円と減収減益だった。

自動車用伝動製品は、補機駆動用のシステム製品の販売が減少したが、変速バイク用ベルトの販売が台湾での二輪車用ベルトの特需で伸長した。運搬ベルト製品は同期搬送用ベルトは伸びたものの、樹脂コンベヤベルトが低調だった。
 
収益でも売上げ減少や原材料高騰による影響、為替差損で、経常利益は同50.4%減の22億5800万円、当期純利益が同55.5%減の12億7400万円と大幅減益だった。
 
通期業績見通しは前回発表したものを据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集