バンドー化学、ベトナムの二輪車用伝動ベルト生産拠点を移転・拡張

モーターサイクル 企業動向
バンドー化学のベトナム新生産拠点のイメージ
  • バンドー化学のベトナム新生産拠点のイメージ
バンドー化学は、ベトナムの工場が立地する首都ハノイ近郊の第2タンロン工業団地内に土地使用権を取得し、新工場を建設して移転・拡張することを決定した。

同社はベトナム製造子会社バンドー・マニュファクチャリング(ベトナム)を2012年4月に設立し、二輪車向け伝動ベルトと関連製品を生産・販売してきた。

ベトナムでは、今後も二輪車市場の堅調な成長が予想され、伝動ベルトやクリーニングブレードの需要拡大が見込まれる。今回、新工場を建設し生産体制を拡張することで、アジアでの事業展開を加速する。新工場の敷地面積は約1万8000平方メートル。2017年下期に操業する予定。投資額は約4億円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 古河電池、ベトナムのバッテリーメーカーに資本参加…海外事業強化 画像 古河電池、ベトナムのバッテリーメーカーに資本参加…海外事業強化
  • ホンダ、ベトナムで二輪車生産累計2000万台を達成 画像 ホンダ、ベトナムで二輪車生産累計2000万台を達成
  • GM、トランプ新大統領選出に声明…「米国の製造拠点を支える政策に期待」 画像 GM、トランプ新大統領選出に声明…「米国の製造拠点を支える政策に期待」
  • 【新聞ウォッチ】株式・為替相場も番狂わせ“トランプ・ショック”から“トランプ・フィーバー”へ 画像 【新聞ウォッチ】株式・為替相場も番狂わせ“トランプ・ショック”から“トランプ・フィーバー”へ

特集