TOKYO MOTOR WEEK 始まる!

自動車 ニューモデル モーターショー

TOKYO MOTOR WEEK 始まる!
  • TOKYO MOTOR WEEK 始まる!
  • TOKYO MOTOR WEEK 始まる!
  • TOKYO MOTOR WEEK 始まる!
  • TOKYO MOTOR WEEK 始まる!
  • TOKYO MOTOR WEEK 始まる!
  • TOKYO MOTOR WEEK 始まる!
  • TOKYO MOTOR WEEK 始まる!
クルマとエンターテイメントが一体になったイベント、「TOKYO MOTOR WEEK」(東京モーターウィーク)が1日から東京・臨海新都心お台場地区と横浜で始まった。8 - 9日は東京・六本木が会場になる。主催は日本自動車工業会。

人気お出かけスポット3か所に、国内乗用車メーカー8社から市販予定車を含む最新モデル計28車種48台が展示される。市販前の新型車は三菱『ギャランフォルティス・スポーツバック』とホンダ『アコードツアラー』が、実車の初公開だ。

自工会は、東京モーターショーの休催年である2008年に、消費者が各社の最新の車に実際に触れられる機会や情報を入手できる機会として、このTOKYO MOTOR WEEKを初めて開催する。ステージイベントやスタンプラリーなどのアトラクションもあわせて開催される。

小規模な展示でなのでライバル車種を見比べるようなことはできないが、各社イチオシの新型車を並べているので、車っていいな、と感じられるだろう。

お台場会場を取材して興味深かったのが、車内を見る(乗る)ことのできる車が人気で、そうでない車種は関心をひかないということ。トヨタ『iQ』は発表済みで発売前というタイミングで、イベントステージ前に展示されていたのに注目度は低かった。

発売前の新型車については、三菱ギャランフォルティス・スポーツバックには乗れなかったものの、パンフレットが用意された。ホンダ・アコードツアラーは乗ることができ人気はあったものの、パンフレットやチラシなど来場者が持ち帰ることのできる資料はなかった。なお両車種とも価格の予告はなかった。

東京モーターショーやディーラーでの展示と異なり、TOKYO MOTOR WEEKの来場者は同イベントが目的の来場者は少ないだろう。人気スポットへの来場者がたまたま自動車イベントに遭遇したケースが多いと思われる。目的意識のない、車への興味のない来場者、つまりは一般的な自動車ユーザーに対する展示で、メーカー側は得ることがあるはずだ。

会場・日時
●お台場会場 アクアシティお台場
11月1日(土)- 3日(月・祝)
11時00分 - 18時00分
●お台場会場 デックス東京ビーチ
11月1日(土)- 3日(月・祝)
11時00分 - 18時00分
●横浜会場 ランドマークプラザ
11月1日(土)- 3日(月・祝)
11時00分 - 18時00分
●横浜会場 クイーンズスクエア横浜
11月1日(土)- 3日(月・祝)
11時00分 - 18時00分
●横浜会場 横浜赤レンガ倉庫
11月2日(日)- 3日(月・祝)
10時00分 - 17時00分
●六本木会場 東京ミッドタウン
11月8日(土)- 9日(日)
11時00分 - 19時00分
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集