パナソニック、エコリレーを実施へ…500tのCO2削減

エコカー 燃費
パナソニックは、世界各国のグループ社員が期間を定めて一斉に環境活動を実施する「Panasonicエコリレー」を10月4日 - 16日の期間実施する。

この取り組みは2007年度、全世界のパナソニックグループ社員を対象に実施した「エコアイディアコンテスト」で最優秀賞になったもの。

社員一人ひとりが「一歩先のエコ」について主体的に考え実践する風土をグローバルに醸成するとともに、社名変更・ブランド統一を機にグローバル全社員の結束を一層強化し、地球環境との共存に貢献することを目的に実施する。

具体的には、同社が定めた重点活動実施期間を中心に、環境教育や清掃活動、植林・植樹活動などの環境保全活動を世界39か国・地域、342事業場ごとに展開する。また、地域の人や子どもたち、社員の家族を交えた活動も展開し、企業市民として地域社会とともに環境の取り組みを広めていく。

今回のPanasonicエコリレーでは、重点期間以外も含めて世界各地域で約520の活動が予定されており、植林・植樹活動を中心に、500tのCO2削減を目標に取り組む。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース