【国際物流総合展08】エディア、PNDを利用した業務用ナビゲーションシステムを展示

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
【国際物流総合展08】エディア、PNDを利用した業務用ナビゲーションシステムを展示
  • 【国際物流総合展08】エディア、PNDを利用した業務用ナビゲーションシステムを展示
  • 【国際物流総合展08】エディア、PNDを利用した業務用ナビゲーションシステムを展示
  • 【国際物流総合展08】エディア、PNDを利用した業務用ナビゲーションシステムを展示
  • 【国際物流総合展08】エディア、PNDを利用した業務用ナビゲーションシステムを展示
  • 【国際物流総合展08】エディア、PNDを利用した業務用ナビゲーションシステムを展示
エディアは、同社のPND『MAPLUS E-100MP』をベースにした法人向けナビゲーションシステムを展示。通信連携PNDによる配車・運行管理支援システムのデモをおこなった。

同社が提案するのは、トラック運送事業者や製造・流通、電気・ガス等のインフラ、警備・ロードサービスなどを対象とした商用車両向けの通信PNDソリューション。

登録された配送計画表には、配送先物件の予定配達時間や所要時間が登録されており、ドライバーは「到着」「荷役完了」「休憩」等の運行情報を入力する。運行記録はUSBやマイクロSDカード、無線LAN等経由で管理部のPCに取り込み、一括管理可能。同社の次期PNDでは通信モジュールの搭載も予定しており、リアルタイムでの運行管理にも対応するという。

エディアのナビゲーション事業部セールス&マーケティンググループマネージャーの津田竜二氏は「運行軌跡ログの取得、配車計画・動体管理・業務日報など、商用車両に求められる機能を実装しながら、低コスト・高信頼が実現できるのはPNDのメリット。ソフトウェアを自社開発する当社は用途に応じたカスタマイズにも対応可能だ」と説明する。
《北島友和》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース