日本LCA、債務の株式化による増資手続きが完了

自動車 ビジネス 企業動向
日本LCAは、デット・エクイティ・スワップ(債務の株式化)による増資の手続きが完了したと発表した。債務の株式化で、498万300株を投資ファンドの共生ビジネス・パートナーズに割当、新株を発行した、共生ビジネスは日本LCAに11.35%出資する第4位の株主となった。

今回の債務の株式化による新株発行は、自己資本を増強して財務体質を強化するのが狙い。増資後の日本LCAの資本金は34億2943万1800円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 日鍛バルブ第三者割当増資、イートンが払込完了 画像 日鍛バルブ第三者割当増資、イートンが払込完了
  • ニフコ、中国の孫会社が新工場を建設へ 画像 ニフコ、中国の孫会社が新工場を建設へ
  • 旭テック、RHJインターナショナルが親会社に 画像 旭テック、RHJインターナショナルが親会社に
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース