輸入車激戦区にプジョー世田谷を移転・開設

自動車 ビジネス 国内マーケット

輸入車激戦区にプジョー世田谷を移転・開設
  • 輸入車激戦区にプジョー世田谷を移転・開設
  • 輸入車激戦区にプジョー世田谷を移転・開設
プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョー東京が運営する「プジョー世田谷ショールーム」をブルーボックスショールームとして移転開設し、9月6日にリニューアルオープンすると発表した。

リニューアルするプジョー世田谷ショールームは、輸入車販売激戦地である東京都世田谷区尾山台に開設する。第三京浜玉川ICに近く、環状8号線沿いにあり、デリバリースペースを併せ持ったショールームに、新車8台を展示する。プジョー東京は新拠点以外に東京目黒区、大田区に拠点があり、年間の販売目標台数は約700台以上を目指す。

今回の新拠点オープンにより、全国プジョー正規販売店網「プジョ—ディーラー・ネットワーク」は全89拠点となり、うち37店舗がブルーボックス拠点となった。

プジョー・シトロエン・ジャポンではプジョ—ディーラー・ネットワークを拡充し、ブルーボックス化を推進するるとともに、質の高いサービスやアフターサービスを提供していく。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集