ジェイテクト、インドに工作機械の販売・サービス会社を設立

自動車 ビジネス 企業動向

ジェイテクトは18日、インドに工作機械の販売・サービスを行う合弁会社を8月中に設立すると発表した。2010年に約70億円の受注をめざす。

新会社「トヨダマイクロマチックマシーナリーインディア」は、ハリアナ州グルガオン市に、ジェイテクトが75.5%、現地の研削盤最大手メーカー、マイクロマチックグラインディングテクノロジーズが24.5%を出資して設立する。ジェイテクトが工作機械の現地法人をインドに設立するのは初めてで、海外での工作機械現地法人はこれで7社になる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集