出光、ノルウェー領北部北海で試掘に成功

自動車 ビジネス 企業動向

出光、ノルウェー領北部北海で試掘に成功
  • 出光、ノルウェー領北部北海で試掘に成功
出光興産は、子会社である出光スノーレ石油開発がノルウェー現地法人出光ペトロリアムノルゲを通じて25%の権益を保有する探鉱鉱区PL373Sの「Jordbaer(ヨーバー)」構造で試掘をした結果、油の集積を発見したと発表した。

試掘に成功した構造は、すでに生産を行っているスノーレ油田の北東約40kmに位置し、水深410m、海面下約3900mの深度に広がっている。

試掘井での産出テストで油の産出を確認した。今後は埋蔵量の評価・検討を実施する計画。

PL373S鉱区は、出光が2005年度年次公開入札にて権益を取得した鉱区。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集