トヨタのドライブ王国第3弾、Wingletも登場 9月6-7日

自動車 社会 行政

トヨタのドライブ王国第3弾、Wingletも登場 9月6-7日
  • トヨタのドライブ王国第3弾、Wingletも登場 9月6-7日
  • トヨタのドライブ王国第3弾、Wingletも登場 9月6-7日
  • トヨタのドライブ王国第3弾、Wingletも登場 9月6-7日
トヨタ自動車は、イベント型大型試乗会「ドライブ王国2008 in 札幌」を9月6、7日の2日間、札幌の「月寒アルファコートドーム」(札幌市豊平区)で開催する。北海道でのドライブ王国開催は初めて。

ドライブ王国は、ユーザーにクルマの魅力や進化を体感してもらう試乗会として、第1回目を昨年12月、東京・お台場で、第2回目を今年5月に宮城県・仙台で開催した。2日間でお台場は約1万3000人、仙台は約1万4000人が来場した。

今回のイベントは、これまでと同様「クルマへの興味・関心喚起」を狙いとするもので、レクサスや発売したばかりの『クラウン・ハイブリッド』、『アルファード』、『ヴェルファイア』をはじめ、34車種67台の試乗車・同乗車を用意する予定。「新型車の機能を体感」「クルマと楽しく触れ合う」というコンセプトのもと、基本性能体験試乗やプロレーサー同乗体験、低μ路での安全性能体験試乗、オフロードデモ体験試乗など、新型車の最新機能を運転や同乗を通して体感してもらう場を提供する。

また、荷室の広さや多彩なシートアレンジといった車の居住空間や、プラグインハイブリッド車、立ち乗り型のパーソナル移動支援ロボット『Winglet』(ウィングレット)といった近未来技術も感じてもらえる様々な場も提供する。さらに、子ども向けにも楽しんでもらえるように、こどもカート体験コーナー、こどもクルマ教室、はたらくクルマ大集合などのイベント盛りだくさんの催しを実施する。

参加費は無料。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集