東洋ゴム、原材料価格高騰で業績見通しを修正

自動車 ビジネス 企業動向
東洋ゴム工業は2009年3月期連結決算業績見通しを修正した。

原材料価格高騰でタイヤ製品を根上げしていることから、売上高は3650億円から3710億円に上方修正した。しかし、収益では原材料高が収益を圧迫、営業利益は85億円から58億円、経常利益は58億円から39億円にそれぞれ下方修正した。通期業績見通しは22億円を予想していたが、14億円になる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集