アドテック、低価格で車のリアルタイムな位置情報を把握

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

アドテックは、位置掌握システム『ビュービークル』を8月5日から販売開始した。

今回販売する位置掌握システムは、車に搭載した端末が5分間隔の位置情報とファンクションスイッチ状態のデータを10分ごとに通信センターに送信する。専用のアプリケーションソフトがインストールされたパソコンから、インターネットを経由し、通信センターに蓄積された情報を取得して、専用地図ソフト上で確認できる。

車の位置情報や稼働状況が把握できるほか、あらかじめ到達登録地点を設定した車の通過確認や、定時に位置報告を自動で受け取ることが可能となる。

また、PHS回線を利用することで、従来のデジタル無線を使用した位置掌握(動態管理)システムと比較しても、データ送信頻度が多く、よりリアルタイムな動態監視が可能な上、通信費を大幅に抑えることが可能になった。導入費用の目安は、専用端末を5年リースで導入した場合、毎月の通信費(固定)を含んでも1日100円/台程度で導入することが可能。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集