日産の第1四半期決算…当初計画を上回る販売台数達成

自動車 ビジネス 企業動向

日産の第1四半期決算…当初計画を上回る販売台数達成
  • 日産の第1四半期決算…当初計画を上回る販売台数達成
  • 日産の第1四半期決算…当初計画を上回る販売台数達成
  • 日産の第1四半期決算…当初計画を上回る販売台数達成
日産自動車は1日、2008年度第1四半期(4 - 6月)の連結決算を発表した。それによると、前年同期に比べて減収大幅減益だったが、会見に臨んだ田川丈二執行役員は「グローバル販売台数については当初予想を上回ることができた」と強調した。

日産は当初、前年同期比3.5%増のグローバル販売台数を見込んでいたが、6.9%増の93万6000台を達成した。特に日米欧を除く一般市場が好調で、当初計画の11%増から23.6%増の30万2000台と大きく上振れした。

なかでも大きく販売台数を伸ばしたのは中東と中国で、それぞれ59.4%増(6万5000台)、26.3%増(13万2000台)だった。しかし、今年度の目標販売台数については、390万台で変更しなかった。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

特集