日本LCA、グループ会社を再編、経営陣も刷新

自動車 ビジネス 企業動向

日本LCAは、グループ会社を再編成するとともに、経営陣を刷新すると発表した。

同社の子会社9社、関連会社4社のうち、不採算会社を中心に今期中に6社のグループ会社に整理する。すでに「株式譲渡」「事業譲渡」について3社の子会社については再編へ向けた具体的なプランが進捗している。

これにより、コストを圧縮するとともに、選択と集中を進め、今後成長が期待できる自動車関連事業に経営資源を集中させる予定。

また、取締役を中心に経営陣を刷新し、新経営体制の下で、全社一丸となった改革を進めていく方針。新経営体制では、新任予定の取締役及び執行役員、主要グループ会社社長による経営会議を毎週開催し、スピーディな意思決定を行う体制を構築する。

8月11日付けで、32歳の堀裕介氏が社長に就任するのを含めて5人の新任取締役が就任する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集