日産車体の第1四半期決算…売上9.0%増の営業利益93.9%増

自動車 ビジネス 企業動向
日産車体の第1四半期決算…売上9.0%増の営業利益93.9%増
  • 日産車体の第1四半期決算…売上9.0%増の営業利益93.9%増
日産車体が発表した2008年4 - 6月期(第1四半期)の連結決算は、売上高は同9.0%増の1352億円となった。営業利益は同93.9%増の84億円となった。

日産自動車から受注している自動車は、輸出向け『パトロール』や『ピックアップ』が好調で、車両生産台数は同9.7%増の8万940台となった。損益では、売上げ増に加えて、原価低減や生産性向上による利益の増加でリース会計基準適用に伴う特別利益を計上した。

経常利益が前年同期比95.1%増の83億円と大幅増益、当期純利益は同204.2%増の76億円となった。

通期連結業績見通しは前回発表したものを据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集