ルノー三鷹がオープン…全国で72店舗目

自動車 ビジネス 国内マーケット

ルノー・ジャポンは、ルノー車の販売代理店スペス・ラノバが東京都三鷹市に、全国で72店舗目となる販売店「ルノー三鷹」を6月28日にオープンすると発表した。

ルノー三鷹は、東京都三鷹市を中心とした地域を販売エリアとする都内で8店舗目のルノー正規販売店。東京都西部地域では「ルノー小平」、「ルノー八王子」の既設2店舗に加えルノー三鷹を開設することで、販売ネットワークを充実する。

店舗を開設する三鷹市を中心とした地域は、中央自動車道・調布インターチェンジがあり、東京都心と同地域を結ぶ交通の要衝となっている。この地域の人口は増加傾向が続いており、輸入車保有比率も高いことから、今後も輸入車市場の拡大が期待される有望な市場のひとつとしている。

ルノー三鷹は、調布インターチェンジから約3kmの、東八道路と天文台通りの交差点に位置する。ルノー・ジャポンが導入を進めている新VI(ビジュアル・アイデンティティー)に沿った店舗には、ショールームに3台、屋外に5台の展示スペースを持つ。

6月28、29日は、ルノー三鷹でオープニングフェアを実施する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集