宇部興産、ナイロン6及び66を再値上げ

自動車 ビジネス 企業動向

宇部興産は、主原料価格(ベンゼン、ナフサ)の高騰を受け、ナイロン6および66樹脂価格の再値上げを行うことを決定、ユーザーとの交渉を開始すると発表した。値上げ幅はナイロン6、66ともに約3 - 4%で、7月1日出荷分から実施する予定だ。

値上げは、ナイロン6、66では今年4月の30円アップに続くもの。ナイロン6の4月打出しは、ベンゼン以外の原料であるアンモニア、硫黄、ガラス繊維、添加剤などの価格上昇の転嫁で、今回はベンゼン市況が1300米ドルに再高騰したことを受けて、これを販売価格に転嫁するもの。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集