山陽特殊製鋼、自己株式の取得を終了

自動車 ビジネス 企業動向

山陽特殊製鋼は、自己株式の取得を終了すると発表した。

同社は6月1日から6月16日までに自己株式を東京証券取引所での指定金外信託による市場買付けで62万3000株を取得した。取得総額は4億0171万7000円。

同社は4月30日開催の取締役会で自己株式を上限250万株、取得総額10億円を上限に自己株式を取得することを決議した。決議後、取得した株式の総数は164万2000株、取得総額が9億9970万5000円となり、取得総額がほぼ上限に達したため、これで自己株式の取得を終了する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集