広州トヨタ、第2ラインを新設…09年半ばから カムリ を生産

自動車 ビジネス 企業動向

広州汽車集団股■有限公司(広汽集団)とトヨタ自動車の生産合弁会社、広州トヨタ自動車有限会社(広東省広州市、GTMC)は17日、同社工場に第2ラインを新設し2009年半ばから稼動させると発表した。(■:人偏に分)

第2ラインでは、既存の第1ラインとともに『カムリ』を生産する。当初は年間生産能力12万台で立ち上げ、将来的に20万台まで増強する予定。ライン新設に伴う追加投資は約3億8000万米ドルとなる。第2ライン新設により、GTMCの生産能力は現在の年間20万台から同32万台に拡大する。

GTMCは06年5月に稼動しカムリの生産を開始。現在は第1ラインでカムリに加え『ヤリス』(日本名『ヴィッツ』)を生産している。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集