【洞爺湖サミット】日野が非接触給電ハイブリッドバスなどを提供

エコカー 燃費

【洞爺湖サミット】日野が非接触給電ハイブリッドバスなどを提供
  • 【洞爺湖サミット】日野が非接触給電ハイブリッドバスなどを提供
日野自動車は、7月に開催される北海道洞爺湖サミットに大型観光系ハイブリッドバス『セレガハイブリッド』2台(2バリエーション)、「非接触給電ハイブリッドバス」1台をシャトル・バスとして提供すると発表した。

日野では「環境サミット」と称される北海道洞爺湖サミットの環境配慮の趣旨に賛同、環境に配慮したバスを提供する。日野セレガハイブリッドは、高出力大型観光系ハイブリッドバスで、排出ガスの低減とCO2削減に寄与する。

また、非接触給電ハイブリッドバスは、走行中の排出ガス、CO2を極力低減するため通常は電気で走行できるバスで、環境に優しく、静かな車内を実現する。給電設備のない区間などでは一般のハイブリッドバスとしても走行が可能。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集