日産 シビリアン マイナーチェンジ…ディーゼルターボ追加

自動車 ニューモデル 新型車

日産 シビリアン マイナーチェンジ…ディーゼルターボ追加
  • 日産 シビリアン マイナーチェンジ…ディーゼルターボ追加
  • 日産 シビリアン マイナーチェンジ…ディーゼルターボ追加
  • 日産 シビリアン マイナーチェンジ…ディーゼルターボ追加
日産自動車は、小型バス『シビリアン』をマイナーチェンジして16日から発売した。今回のマイナーチェンジでは、新長期排出ガス規制に適合し、環境に優しく低燃費の「ZD30DDTiディーゼルターボエンジン」を追加した。

ディーゼルとガソリン2種類のエンジンラインアップにより、顧客の用途に合わせた選択を可能としている。

また、幼児車を除く全車にオート式スイングドアを標準装備したほか、一部グレードにハイバックリクライニングシート(スウェード調)やバックビューモニターを採用、装備を充実した。

今回のマイナーチェンジを機に、車種体系の見直しも行った。

価格は3リットルディーゼルターボエンジン搭載の標準ボディ、SX、4ATが539万700円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集