沖電気、世界最小の16bitステレオオーディオLSI を出荷

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

沖電気工業は、ポータブル機器の録音再生に最適な世界最小の16bitステレオオーディオCODEC LSI『ML26121』のサンプル出荷を開始した。

同社の超小型化を可能とするアナログ回路設計技術とW-CSP技術を用いることで、世界最小パッケージサイズ2.96mm×2.96mmを実現した。

また、このLSIはステレオマイクを搭載した機器の性能を最大限に生かすため、従来のモノラルCODEC LSIファミリーに内蔵されていた風切音除去用フィルター、ノッチフィルターに加えて、新たに風切音除去の際に取り除かれた低音を自然に再現する音響技術、2つの近接したマイクでもステレオ感が得られる3Dサラウンド技術、および小型スピーカーからでも高音質/大音量な音声を出力できるラウドサウンド技術を導入した。

このLSIは、9月から量産出荷を開始する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集