ブリヂストンがルーマニア、スロバキア、ラトビアに販社を設立

自動車 ビジネス 企業動向

ブリヂストンは、欧州統括子会社のブリヂストン・ヨーロッパ・NV/SA(BSEU)が新たにルーマニア、スロバキア、ラトビアにタイヤ販売会社を設立したと発表した。

新たに設立した販売会社は、各市場でタイヤの販売・マーケティングを行い、顧客に対してより良いサービスを提供する。

BSEUの販売・マーケティング担当ジェリー・ダフィー副社長は「ルーマニア、スロバキア、バルト海沿岸諸国での当社販売は大きく伸長しており、今こそ市場により近い場所に進出し、お客様へより良いサービスを提供すべき時と捉え、今回新たな販売会社の設立を決定した」としている。

ルーマニアの販社は「ブリヂストン・ルーマニア・SRA」、スロバキアが「ブリヂストン・スロバキア・SRO」、ラトビアが「ブリヂストン・バルティックSIA」。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集