大型トレーラーのタイヤ脱落、駐車車両にぶつかる

自動車 社会 社会

6日午前、岐阜県中津川市内の国道19号を走行していた大型トレーラーからタイヤが脱落し、路上駐車していたワゴン車に衝突する事故が起きた。クルマは小破したが、事故によるケガ人はいなかった。

岐阜県警・中津川署によると、事故が起きたのは6日の午前11時5分ごろ。中津川市千旦林付近の国道19号を走行していた大型トレーラーから左後輪2本(ダブルタイヤ構造)が脱落した。

このうち1本は路上駐車してしたワゴン車に衝突。後部バンパーが小破したが、乗っていた3人にケガはなかった。もう1本は近くの空き地で発見されている。警察では道路運送車両法違反(整備不良)などの容疑で大型トレーラーを運転していた58歳の男性から事情を聞いている。

調べに対して男性は「異常な振動を感じたが、タイヤ脱落だとは気がつかなかった」などと話しているようだ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集