韓国から“サイオンキラー”…キア ソウル

自動車 ニューモデル 新型車

韓国から“サイオンキラー”…キア ソウル
  • 韓国から“サイオンキラー”…キア ソウル
韓国のキア自動車は新型サブコンパクトカー『ソウル』の市販仕様の写真を初めて公開した。実車は今年10月のパリモーターショーでワールドデビューとなる予定だという。

ソウルは2006年のデトロイトモーターショーでコンセプトカーとして登場し、今年のジュネーブモーターショーでも引き続きコンセプト仕様が紹介された。

4ドアのコンパクトカーという以外の詳細は明らかにされていないが、キアによると「様々なオプションが用意され、ユーザーは好きなようにカラー、アクセサリーを選び自分好みのデザインを作り上げることができる」という、まさにジェネレーションXをダイレクトに狙い撃ちするコンセプト。

公開された写真のボディカラーは「トマトレッド」で、同様のユニークなボディカラーが用意されていると見られている。

元々ソウルはトヨタのサイオン『xB』をライバルに掲げ、安価で実用性が高く、お洒落に街乗りできるコンパクトカーを目指していた。アメリカでの発売は09年型として今年後半か来年始めとなる予定で、このところ人気のサブコンパクトカーセグメントにますます熱い注目が集まりそうだ。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集