中国四川大地震…東洋ゴム、義援金を寄付

自動車 ビジネス 企業動向
東洋ゴム工業は、5月12日に中国・四川省で発生した大地震の災害復興支援のため、日本国内の同社グループとして500万円の義援金を寄付すると発表した。

また、これとは別に同社の中国子会社である東洋輪胎(上海)貿易有限公司、東洋橡塑(広州)有限公司、東洋護謨化工 (香港)有限公司の3社が合計20万元(300万円相当)の義援金を寄付している。

日本国内の同社グループとしての義援金は日本赤十字社を通じて、中国子会社からの義援金は現地の赤十字組織や慈善組織等を通じて寄付する。

同社は、中国でタイヤおよびダイバーテック事業の製品の生産・販売を行っており、災害復興をサポートするために今回の寄付を決定した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集