日産、電動フォークリフトをCeMAT2008に出展

日産自動車の100%子会社である欧州日産フォークリフト社は、5月27 - 31日の期間ドイツのハノーバーで行われる総合物流見本市「CeMAT2008」にリチウムイオンバッテリーを搭載した電動式フォークリフトコンセプトモデルを出品する。

自動車 ニューモデル モーターショー
日産、電動フォークリフトをCeMAT2008に出展
  • 日産、電動フォークリフトをCeMAT2008に出展
日産自動車の100%子会社である欧州日産フォークリフト社は、5月27 - 31日の期間ドイツのハノーバーで行われる総合物流見本市「CeMAT2008」にリチウムイオンバッテリーを搭載した電動式フォークリフトコンセプトモデルを出品する。

今回出品するコンセプトモデルは、日産とNEC、NECトーキンが共同出資するオートモーティブエナジーサプライ(AESC)が開発した最新のクリーンかつパワフルなリチウムイオンバッテリーを備えた電動式フォークリフト。

このリチウムイオンバッテリーは、2009年にフォークリフトに搭載して市場に投入する予定。その後、2010年度に米国と日本に投入する電気自動車および日産独自のハイブリッド車に採用する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集