プレス工業、三菱ふそうのアクスルユニット組立加工を受注

自動車 ビジネス 企業動向
プレス工業は、三菱ふそうトラック・バスから大・中型アクスルユニット組立加工を新規に受注したと発表した。受注したのは、大・中型アクスルのユニット組立加工。

三菱ふそうトラック・バスは、これまで内製していたが工程をプレス工業に移管する。

現在、プレス工業で同アクスルのプレス・溶接組立 - 機械加工を行っており、今回の受注でアクスルユニット組立加工までの受注となる。

今年8月から生産開始する予定で、年間約150億円の売上げを見込んでいる。受注による投資額は約10億円で、プレス工業の川崎工場で生産する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集