川島織物3月期決算…売上6.4%増の営業利益25.3%増

川島織物セルコンが発表した2008年3月期の連結決算は、売上高は前年同期比6.4%増の858億3300万円と増収、営業利益が同25.3%増の5億1300万円となり増益となった。

自動車 ビジネス 企業動向
川島織物セルコンが発表した2008年3月期の連結決算は、売上高は前年同期比6.4%増の858億3300万円と増収、営業利益が同25.3%増の5億1300万円となり増益となった。

インテリアファブリック事業部門は住宅着工数の減少もあって減収となったが、昨年7月にセイワを子会社化したため、自動車・列車・航空機内装材事業の売上げが大幅に伸びた。収益でも自動車・列車・航空機内装材事業が貢献して営業増益となった。

経常利益は為替変動の影響を受けて同13.2%減の1億9200万円となった。当期純利益は東京支店売却による固定資産売却益を計上、8億1500万円だった。

今期の業績見通しは、売上高が同1.9%減の842億円、営業利益が同55.9%増の8億円、経常利益が同342.4%増の8億5000万円、当期純利益が同87.7%減の1億円となる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集