【新聞ウォッチ】自動車メーカー、全社が今期減益見通し

モータースポーツ/エンタメ 出版物

【新聞ウォッチ】自動車メーカー、全社が今期減益見通し
  • 【新聞ウォッチ】自動車メーカー、全社が今期減益見通し
気になるニュース・気になる内幕…今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップ、内幕を分析するマスメディアクルージング。

2008年5月14日付

●四川大地震 死者1万2000人 生き埋め「2万人」新華社報道(読売・1面)

●道路財源法 再可決(読売・1面)

●クルマ8社、減益見通し、円高、原料高が圧迫(読売・8面)

●日立2年連続赤字(朝日・12面)

●日産、営業益3割減予想(朝日・13面)

●ガソリン、卸値5円引き上げ、出光16日から / ニューヨーク原油また最高値(毎日・3面)

●新型燃料電池車今秋からリース、ホンダ(毎日・8面)

●ガソリン税率維持の秘策? 環境税化案浮かぶ、ドライバー反発も(毎日・9面)

●トヨタ、ブラジルに新工場 11年、低価格車生産へ(東京・10面)

●日産、「短期志向」経営は修正(日経・11面)

●四川大地震、日系企業、混乱続く、トヨタ、操業再開あす以降(日経・13面)


ひとくちコメント

日産自動車が決算を発表したことで自動車国内大手8社の決算が出そろった。きょうの読売など各紙がその分析記事を取り上げている。

それによると、2008年3月期は全社が売上高を伸ばし、三菱自動車を除く7社が過去最高を更新した。税引き後利益もトヨタ、ホンダ、スズキ、マツダ、ダイハツ5社が最高益となった。

しかし、09年3月期の税引き後利益は全社が減少する見通しだ。しかも、スズキ、ダイハツを除く6社が2ケタ減益を見込んでいる。北米市場の低迷や円高、原材料高が利益を圧迫するためだが、問題山積の中で、各社とも「三重苦」の逆風に負けないようなドラスティックな戦略が問われる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集