日産、ミニSUVを10月に投入---08年度の新型車

日産自動車は13日、2008年度の新型車の投入計画を発表した。2008年度はグローバルで9車種の新型車を投入する計画だ。まず、新型『ティアナ』を6月にロシア、日本、中国に投入する。

自動車 ニューモデル 新型車
日産、ミニSUVを10月に投入---08年度の新型車
  • 日産、ミニSUVを10月に投入---08年度の新型車
  • 日産、ミニSUVを10月に投入---08年度の新型車
  • 日産、ミニSUVを10月に投入---08年度の新型車
  • 日産、ミニSUVを10月に投入---08年度の新型車
  • 日産、ミニSUVを10月に投入---08年度の新型車
日産自動車は、2008年度の新型車の投入計画を発表した。

2008年度はグローバルで9車種の新型車を投入する計画だ。まず、新型『ティアナ』を6月にロシア、日本、中国に投入する。インフィニティ『FX』と日産『マキシマ』は、それぞれ6月に米国に投入する。

3列シートの日産『キャシュカイ・プラス2』を9月に欧州で発売する。日産『バッキー』の後継車を10月に一般海外市場に投入する。

さらに、ミニSUVを10月末に国内に投入するほか、日産『キューブ』をフルモデルチェンジして11月に国内に投入する。日産『フェアレディZ』を12月に国内に投入、インフィニティ『G37コンバーチブル』を2009年2月に米国で発売する計画だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集