富士通テン、俯瞰機能付きバックアイカメラなどを発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
富士通テン、俯瞰機能付きバックアイカメラなどを発売
  • 富士通テン、俯瞰機能付きバックアイカメラなどを発売
  • 富士通テン、俯瞰機能付きバックアイカメラなどを発売
  • 富士通テン、俯瞰機能付きバックアイカメラなどを発売
  • 富士通テン、俯瞰機能付きバックアイカメラなどを発売
  • 富士通テン、俯瞰機能付きバックアイカメラなどを発売
富士通テンは、カーAV&ナビゲーションシステム「ECLIPSE(イクリプス)」から、安心・便利をサポートするオプション品として俯瞰機能付きバックアイカメラ『BEC308』(3万1290円)、バックアイカメラ『BEC108』(オープン価格)、アンテナ分離型ETCユニット『ETC108』(2万4990円)を6月中旬から発売すると発表した。

今回発売するBEC308は、従来のバックアイカメラのような通常のカメラ位置からの視点映像に加え、先進の映像処理により、クルマ後方を上から見下ろしているような俯瞰映像を表示する。付属のスイッチを押すことで、通常モード・俯瞰モードの視点切替や映像調整(高さ・角度など)が可能。

また、カメラサイズを大きくすることなく、カメラユニット内での映像処理を実現したことで、AVNとダイレクトに接続できる。取付性を損なうことなく、商品性を高めた。駐車場でのバック進入時などに、より立体的に駐車位置を確認することができる。

また、バックアイカメラBEC108、アンテナ分離型ETCユニットETC108も同時発売する。「BEC108」は従来の2007年モデル「BEC107」に比べ、消費電流の低減と、視認性の向上を図った。ETC108はAVNと連携することで、ETCレーンや料金情報表示、日時や履歴を確認することができる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集