オークネット、約3億円の特別損失を計上

自動車 ビジネス 企業動向
オークネットは、特別損失として役員退職慰労引当金を計上すると発表した。

従来、役員退職慰労引当金は支出時の費用として処理してきたが改正租税特別措置法の準備金や特別法上の引当金または準備金などを適用、役員退職慰労規定に基づく支給額を2008年1 - 3月期に特別損失として計上する方法に変更する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集