ガソリン 3年分…クライスラーのインセンティブ

自動車 ビジネス 企業動向
ガソリン 3年分…クライスラーのインセンティブ
  • ガソリン 3年分…クライスラーのインセンティブ
ガソリン高のためトラック、SUVなどのセールス不調が続くクライスラーグループが、ユニークなインセンティブの開始を発表した。購買後3年間、ユーザーが使うガソリンを1ガロンあたり2ドル99セントに抑える、という内容だ。

すでにアメリカの多くのガソリンスタンドでは1ガロン4ドルを超えており、ユーザーに支持されそうな内容だ。ただしこのプログラムは5月7日から6月2日までの期間限定。また3年間といっても、アメリカの平均的ドライバーが運転する年間1万2000マイルを想定し、総距離3万6000マイルまでがカバーされるという。

実施の方法は、まずガソリンスタンドでユーザーがクライスラーから支給されるクレジットカードで通常に支払いを行い、その後クライスラーのパートナーであるプライスロック社が2ドル99セントとの差額をクレジットカードに入金、という形になる。対象となる燃料は87オクタン、E85、ディーゼルの3種類のみ。ハイオクタンはカバーされない。また車の燃費が12マイル/ガロン以上の場合は購入できるガソリンが年間1000ガロンに限定される。

このガソリンインセンティブを選ばない場合、0%金利などの別のインセンティブを選ぶことができるが、購入の際にどちらを選ぶか決定する必要があるという。

原油価格がついに1バレル120ドルを突破した現在、夏にかけてガソリン価格はさらに高値となると予想されている。タイムリーなインセンティブと言えるが、支給されるクレジットカードがすべてのガソリンスタンドで使用可能か、など疑問も残り、大成功となるかどうかは業界でも意見が分かれている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集