ガソリン価格、全国平均22.8円値上がり

エコカー 燃費
ガソリン価格、全国平均22.8円値上がり
  • ガソリン価格、全国平均22.8円値上がり
石油情報センターが2日発表した、給油所石油製品臨時価格調査(5月1日調査)によると、レギュラーガソリンの全国平均価格は153.4円/リットルとなった。4月28日の調査価格130.6円/リットルと比べ、22.8円/リットルの値上がりとなっている。

暫定税率に関しては、出光興産では5月1日から全国一斉に暫定税率分25.1円/リットルを上乗せすると発表。いっぽう新日本石油では、暫定税率のかかっていない在庫品を出荷するケースと、暫定税率に切り替わったものを出荷するケースがあり、出荷場所により卸価格が異なることを発表していて、石油元売によって対応が異なっている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集